保育理念

児童福祉の理念の正しい理解の上に立ち、子どもの健全な人間形成を図るため一人一人の子どもの最善の利益を尊重する。

保育目標

心身の健全な発達を助長し根強く生きる力を育むため、仏教的情操教育並びに、
領域全般を通じ人間らしい心を開き、育て、深める。

  • 健康で元気に活動する子ども
  • 素直で心の豊かな子ども
  • 自分で考えて行動する子ども
  • 物事に根気強く取り組む子ども
  • 誰とでも遊べる思いやりのある子ども

保育方針

  • 和やかな人間関係の中で、一人一人の子どもの生活リズムや発達を把握し、過程を大切に保育を行う。
  • 豊かな感性を有する保育者により、揺さぶられる感動を基盤とした探究活動から情操の発達を促す。
  • 家庭・地域との連携を密にし、協働して子育てを行う。

保育園の一日

7:00~随時 登園
視診
7:00 園バス出発
(全員)室内遊び
8:00 (幼児)戸外遊び お片づけ
9:00 朝の体操
9:30 クラス別保育
10:00 朝のおやつ(乳児のみ)
11:15 給食
(乳児)主食・副食
(幼児)副食(主食持参)
12:30 (乳児)午睡
(幼児)クラス別保育
※年少児は4月~10月中旬まで、
年中・年長児は、夏 プール遊びの後
午睡をします。
15:00 おやつ
15:30 混合保育(乳児と幼児は別)
16:00 随時降園
園バス出発
18:00 延長保育
※申し込みが必要です。(30分100円)
19:00  
  • 絵画指導研修にて
  • 乳児さんの日常
  • tomato
  • うさぎさんへ